カテゴリ:本( 1 )

旅行する猫

本屋で見つけてぱらぱらと読んだ。欲しかったけど、金欠なので断念。
4860201302ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし
平松 謙三
ブルースインターアクションズ 2005-05

by G-Tools

偶然開いたページには、空港のカートの上で黒猫がバッグからひょいっと顔を出している写真。絵はがきでもなく、自前の猫を空港に連れて行ってこんな写真が撮れるなんて!と感動。赤い首輪の黒猫とヨーロッパの風景がとてもしゃれた感じで、写真集として見ても楽しめそうだった。
猫をつれて海外旅行なんて想像もつかないけど、着いてしまえば日本のホテルに泊まるよりずっと融通が利いて楽なのかもしれない。スーツケースを開けたら猫の食器とか爪研ぎが出てくるっていうのは、想像するとちょっと愉快かも。

前準備として猫の体内にマイクロチップを埋め込む必要があるというのは衝撃だった。ヨーロッパではペットの個体識別のためのポピュラーな方法らしい。バーコードリーダーみたいなので猫をピッてやると名前や国籍?がわかるんだろうか?
自分ちの猫で実行可能かは別として、猫好きの夢がふくらむ本ではある。
[PR]
by okabetti_s | 2005-09-02 19:14 |