カテゴリ:できごと( 113 )

引っ越します〜

ブログ引っ越します。
新居はこちら

暇だったので過去の記事を途中まで移した。
微妙に文章を直したりして、自己満足。でもさすがに飽きたのでやめます。
[PR]
by okabetti_s | 2006-09-04 16:02 | できごと

新メンバーは

アクセス数アップをねらってるわけじゃないのですが、またKAT-TUNの話。

ーーー
KAT-TUNの全メンバーの名前を知人と二人で思い出そうとしていたときの会話。

「Kは亀梨、Aは赤西、Tは田中…あとわかんない」
「丸ってついてる人いたよね?」
「丸山?」
「でもMってないよね、なんとか丸なんじゃない?」
「T、U…」
「歌丸?」

歌丸って。

ちなみに会話の相手は10代の女の子。先日の24時間テレビはかなり見ていたという彼女が「歌丸」。
覚えられないのはおばちゃんだけじゃないのね。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-30 09:46 | できごと

戦略勝ちなのか

昨日初めて牛角で焼肉を食べた。
着いたときには待っている先客が7組もいたが、20分くらい待って入る頃にはすっかりさばけていて、空席もあった。

すいぶん回転早いなーと思っていたが、席について納得。
網と炭が1センチくらいしか離れていないので、ものすごい速さで焼けていくのだ。キャベツとかタンなんてちょっと目を離したら黒こげになる。お腹が空いていたので、待たなくて済むのはよかったけど、少々慌ただしい。1時間くらいで満腹になってしまった。
あれって牛角の戦略なんでしょうか。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-27 14:39 | できごと

格差社会

先月、ハーブの苗を買った。
キャットミント2株とバジル3株。

種類別に分けるのもつまらないかと思い、2つのプランターに
「キャットミント2、バジル1」「バジル2」
と分けて植えた。

それから1ヶ月。
同じサイズだったはずの3株のバジルは、全く異なる運命をたどっていた。

e0084294_1415252.jpg



この背丈の差。ミントが栄養を全部持って行ってしまうんでしょうね…

水やりを忘れたりすると、真ん中のバジルだけものすごいしおれっぷり。
「その水、よこしなさいよ!」と両隣から強奪されているにちがいない。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-26 14:22 | できごと

どこでも中継

再試合があった昨日は外出の予定があったので、
普通に街中を歩いたらどのくらい試合経過がわかるものか試してみようと思っていた。
しかしいざ出てみると目につくモニター画面は全部中継放送中だし、
(4プラのモニターを三越の駐車場案内やってるおじさんがちらちらと見ていた)
地下街はもちろん、野球と縁遠そうな手芸用品店のカナリヤでもラジオ中継やってるし、
情報を入れない方が難しい。

ひねくれ者の私はiPodを聴いていたが、本屋の会計時にイヤホンをはずしたら
ちょうど試合終了のサイレンの音。

周囲の客の「普通っぷり」を見れば「勝ってないな」というのは一目瞭然。
次の瞬間地下街に「準優勝おめでとうございます」のアナウンスが。
用意いいっすよね。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-23 01:00 | できごと

再試合!?

一眠りして途中から駒苫決勝戦を見ました。
長かったあー。 8回から見たのにほぼ一試合分だもん。
といってもまだ終わってないんだよね。

拮抗する試合の緊張感に疲れてベランダに出ていたら、
近くの家々から
「うおー(喜ぶ)」
「やったー!」
「もう一回、田中くん!(守りきって欲しい)」
「あー(がっかり)」と聞こえてきて、
中継見なくてもなんとなく試合の行方がわかるほど。

北海道中が今脱力していることだろう…。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-20 16:50 | できごと

石狩より帰還

エレキコミックには結局ギリギリに行ったら入れなくて、隙間からのぞいて見た。

無事終了し、帰ってきました。

週間天気予報では晴れ続きの間に金土だけが雲もついてないバリバリの雨マークだったわけですが、金曜に少し降っただけだった。日差しがきつくなかったので過ごしやすかった。

今年印象に残ったことは以下の通り。

○ 今年はやたらと子連れが多かった気がする。
初期のライジング参加組が結婚、出産し、子どもが参加可能な年齢になったってことだろうか?奥田民生も言うとおり「テントの中で何してる?」ですね。
ベビーカーに乗ってた子どもも多かったから、砂ぼこりが少なくて何より。

○ UA×菊地成孔のときステージから割と近い場所で女子二人が休むことなく喋っていたが、その喋っている内容というのが「カラオケで歌うのは修二と彰」「山Pが好き」とかいう話だったこと。
5m前方でUAが歌っているシチュエーションで声を張り上げて喋る内容なのか。面白かったけど。

○ 女子が別グループの男子につられての拳を振り上げ声を張り上げるのは大層かわいらしいが、一回やるごとに「こんなことやってはじけちゃってる私たち」を確認するために3人で顔を見合わせて笑うのを目の前でやられると少々じゃまくさいこと。
まあこっちが移動すればいい話です。

○ サンステージ横に出る次の出演者紹介の文字が「next airtist」になっていたこと。
「ん、なんか長い」と思ってよく見たら一文字多い。エアーティスト。
道路に書いてある交通標示とか、看板とか、大きなものにはたまに堂々とした誤植がありますが。どのくらい気づいた人いたんだろう?

○ 吉井和哉を遠くから見て、あんな顔だったっけーとか思っているところに「あの人加藤鷹に似てるよね」と言われて、加藤鷹の顔だってうろ覚えだというのに結びつきだけが強烈に形成されてしまったこと。
私の中では同じ箱に入ってしまいました。これから加藤鷹を見れば「吉井和哉ってこんな顔なんだなあ」と思うし吉井和哉を見れば(ry

そんな感じです。

こんなことばっかり気になっていつも音楽だけに集中できない自分もどうなのかと思う。でもまあ、これもフェスの楽しみです。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-20 10:22 | できごと

芝居ってあんまりよくわからないんだけど

イッセー尾形がいろんな人とアドリブでの二人芝居をするという番組に、大泉洋さんの名前があったので何となく見た。

芝居の中にアドリブが混じるのはよくあるけど、
短時間とはいえ全編アドリブというのは初めて見る。

何を言ってもイッセー尾形が自分の芝居の方に引っ張っていってしうので、大泉さんは防戦一方。
芝居って「戦い」なんだなー。アドリブならではというのもあるんだろうが。

大泉さんは、ずーっとどうでしょうの企画発表の前のような顔をしていた。「次は何言い出すんだこの人は」というような探りの表情。

その後に出てきた小松政夫はさすがで、お互いが自分の世界に引っ張り合って、互角の戦いという感じ。年季が違う。

---
イッセー尾形といえば、ソクーロフの「太陽」は札幌でも上映されるんだろうか?アマゾン(UK)でDVD買っちゃおうか、もう少し待ってみようか悩んでいるんだけど。見たいよー。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-14 00:14 | できごと

バカリズムLIVE

宇宙時代!初BLOCH行ってきました。

前の席に小学校低学年くらいの男の子と中学生くらいの女の子が座っていた。
どうやら私の隣にいるのが両親らしい。誰の希望で来たんだろう。

冒頭が「官能小説」ネタだったので、子どもたちの反応をつい見てしまう。あとご両親の様子も。子どもは変な声とかフレーズの繰り返しで笑っているようだったし、お父さんは笑顔で楽しんでいたけど、お母さんはなんだか渋い顔をしていた。
子ども連れてこんな所に来るんじゃなかったとか思っているのだろうか…気になって時々お母さんの表情を確認していたのだが、トツギーノと学校ネタの「NHSNJG」では一家そろって笑っていたので一安心。
生トツギーノが見られて嬉しかった!何度も見ているのにやっぱり笑ってしまう。絵が素敵すぎ。

ところでお笑いライブに女2〜3人で来てる人たちが、ネタの途中でつっこみ入れるのがすごく嫌。なんで金払ってお前のコメント聞かなきゃならないんだ!と思う。
家のテレビじゃないんだから黙って見てよね。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-13 00:01 | できごと

帰ってきました&京都での疑問

台風にもやられず、昨日無事に帰って来ることが出来ました。
夏はやっぱり北海道だ!夜の風が涼しくて幸せ。
街中の建物の中が寒くなくて幸せ。外が暑いとはいってもあそこまで冷やさなくても!
トータルでは体冷えて帰ってきたような気がします。

ところで、京都で電車乗ったら扉の前に座席があってびっくりしたんだけど、
これってどういうことなのでしょうか。

e0084294_143077.jpg



椅子が折りたためるわけでもなさそうだし、折りたたんでも扉使えないよね?
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-11 01:03 | できごと