ビーズクッションのリメイク

京都で見たSOU・SOUのクッション座椅子。
無印で買った大きなビーズクッションを猫(白)の度重なる粗相でもてあましていたので、
帰ってきてからまねして作ってみた。これなら汚されても洗いやすいはず。

夫が前に使っていたカーテンの布でカバーを作成。ビーズを移すために入れようとして内袋を切り開いてみたところ、ビーズの粒が予想以上に細かい!たらこの粒々くらいだろうか。
縫い目の隙間から出てこないか心配になったが、とりあえず切り開いた穴にラップの芯を差しこんで、ビーズを作った袋に移した。ラップの芯を通って、粉のようにビーズが流れていく。小麦粉とか袋詰めするのはこんな感じだろうか。
何故か不思議と癒される感じの光景だったが、9分目くらいまで入れたら終了。
ビーズを散らさないようにそーっと袋を綴じて、完成。

e0084294_1495754.jpg



今のところビーズが出てくる気配はなく、結構快適に使えている。
残ったビーズでもう2〜3個くらい作れそう。そんなに作ってどうするんだという気もするが。
[PR]
by okabetti_s | 2006-08-26 14:11 | 手作り


<< 格差社会 どこでも中継 >>