ミーハー

ラジオとpodcastに追われる日々。

週に3〜4回深夜番組(JUNK)を録音する。去年まで毎日一通り聴いていたが、さすがに大変なので絞った。とりあえずアンタッチャブルと爆笑問題とエレ片は欠かせない。

アンタッチャブルは本当にお笑いをまじめにやりたいんだなーという感じだ。投稿ネタにも真剣にアドバイスしているせいか、ネタのレベルが他の番組より高い気がする。

エレ片は・・・ゆるすぎ。元々ラーメンズかエレキコミックが好きだったら面白いけど、そうじゃなかったらどうなんだろう。通勤中に聴くにはいちばん手軽。話の流れじゃなくて、この人がこんな事を言う、ってところで面白い。エレ片のファン層と葉書職人ってあまりかぶってない気がするんだけど、これからコーナーはどんな風になってくんだろう。

爆笑問題はコーナーは大して面白くないんだけど、テレビであまり聴くことのない二人だけの喋りは、あー爆笑問題って出来るべくして出来たコンビなんだなあ、という感じで楽しい。太田さんの言うことは面白いけどしゃべり方というか勢いが女の政治家みたいで、テレビだとヒステリックな感じで聞きづらい。でもラジオで二人で喋ってると、田中さんがどんな話も普通のテンションで、普通に自分の話もしながら受けるので、自然に話が流れていくし、言いたいことがよくわかる。立川談志が太田さんに相方を大事にしろ、みたいなことを言ったという話を聞いたことがあるが、確かにこんなにいい聞き手はなかなかいないかも。

4月からJUNKのポッドキャストまで始まった。
伊集院光のポッドキャスト、他はだいたい本放送のあと少し喋ったり、本放送の一部分を抜粋して10分くらいにしてるのに、1時間近く喋ってるってどういうことだ。そんな心意気が好きで聴いているわけだが、時間的な限界で本放送は聴いてない。

そんな感じで、毎日消化するのに忙しい。「コラムの花道」とこれで大体通勤時間は埋まる。

どうでもいいけど、小栗旬って名前かわいいから、WaTとかにいそうな感じだと思っていた。だって小さい栗だよ。今日テレビで見たら黒くて金髪でサーファーみたいでびっくりした。

これ、今までで一番芸能人の名前を書いたエントリに違いない。
[PR]
by okabetti_s | 2006-04-25 01:04 | できごと


<< ポエム「IV65536」 ジャニタレについて知っている数... >>