DJ運転手

バスに乗ったときのこと。
バスが走り始めてまもなく、座っていた老人がおもむろに立ち上がって別の席に移ろうとした。
バスが揺れてよろける老人。するとすかさず
「転ばないでくださいね!」
と運転手の声。
転ばないで、ってなあ。
とにかく老人は無事に席を移動し、バスはゆっくりとターミナルを出た。行き先などを告げるテープの音声が流れる。
「危険ですので、走行中の車内での移動はおやめください」
まさに今の状況にぴったりだなあなんて思っていたら、

「危険ですので、走行中の車内での移動はおやめください」
「危険ですので、走行中の車内での移動はおやめください」
「危険ですので、走行中の車内での移動はおやめください」

そこだけ3回リピートした。
そんなDJみたいな技が使えるのか、バスの運転手。
淡々と繰り返される不気味さには、結構心理的なダメージがありそうだ。残念ながら当の老人は全く聴いてないみたいだったが。
[PR]
by okabetti_s | 2006-04-14 23:58 | できごと


<< 偶然 嫉妬 >>