テレビ再発

先日画面が青くなったあと無事回復したテレビだが、その後また青くなってしまった。
正確に言うと「青く」なったというか、「赤が青に見える」ようになったのだ。
では青はどう見えるかというと「黄色」だ。
人の顔、つまり肌色は「青紫」だ。
どういう規則性に基づいているのかよくわからない。

F1を見たらフェラーリが青くて、ザウバーが黄色だ。
脳内変換が全くついていかず、早々に見るのをあきらめた。自分がいかに色に頼ってF1を見ていたかがよくわかる。
今回はもう青い箇所が移動することもなく、回復の兆しは全く見られないテレビ。たぶんもうずっとこのままだろう。いいかげんテレビを買い換えるべきかもしれない。
もし自分に子供が生まれたらこのテレビばっかり見せておいて、外に出したらどういう反応をするか見てみたい気もするが。
[PR]
by okabetti_s | 2005-08-31 12:00 | できごと


<< 猫ピンバッジ 猫なのかどうなのか >>