なすガス爆発(違う)

なすをたくさん買ったので、焼きなすを作ることにした。
作るのは初めてだが、皮が真っ黒になるまで焼いて、水につけて皮をむけばいいということは知っている。魚焼きのグリルに入れて回しながら焼いてみたら、だんだん皮が黒くしわがよってきて、ふかふかした感触になってきた。いい感じじゃないか!
あと20秒くらい焼いたら出そうかな、と氷水を用意し始めた時だ。背後で

ぼすっ
しゅー

という音がした。

グリルを開けると、なすが破裂していた。

ぼすっ
の後の
しゅー
という音は、破裂したなすから出た水分が受け皿に落ち、蒸発する音だったらしい。
なすって破裂するんだ・・・

破裂したのはなすの先端から3分の1くらいだったから、構わず水につけて皮をむいたが、中に水が入ったのでちょっと水っぽくなってしまった。
物騒な世の中とはいえ自分の周りは至って平穏、破裂音なんてものを聞いたのは何年ぶりだろう。なすがおいしいこの季節、焼きなすを作るときは焼きすぎに注意ですよ!
[PR]
by okabetti_s | 2005-09-28 21:41 | できごと


<< 「グロビュール」のカレー 引っ越してきました >>