東京覚え書き

東京であったこと覚え書き

・普段街を歩いているとよく道を聞かれる。東京でも「半蔵門線ってどっちかしら?」と聞かれた。カメラと路線図を手に持って歩いているというのに。目の前に半蔵門線って書いてあったから「ここじゃないですか」って教えたけど。人に道を聞いたことがないのでよくわからないが「道知ってそう顔」「道教えてくれそう顔」っていうのがあるのだろうか。

・電車の窓から「財界二世学院」っていうのが見えて、何だろうと思って帰ってからネットで調べてみたら、東京の人も皆何だろうと思っているらしい。代表が行政書士で地区のイベントで義士行列をやるらしい。

・お茶の水で昼食を食べていたら、背後で大学生の男女が喋っていた。男Aがそこに居ない人のレポートをバカにしている。
男A「宇宙開発が生活にもたらしたおんえについて、とかってさ」
女A「おんえ?」
女B「おんえ?」
男B「おんけい?」
男A「そう、恩恵について、ってさ・・・」
「あいつのレポート小学生並みだよ」とか言っていたが、小学生並みなのはお前では。

それにしても、どれもわざわざ覚え書きにしておくほどのことではない。
[PR]
by okabetti_s | 2005-09-14 17:00 | できごと


<< 知らないよね 寝室の刺客 >>